2010年10月04日

98. かぜそよぐ

(原典)
かぜそよぐ ならのをがはの ゆふぐれは 
  みそぎぞなつの しるしなりける
                        従二位家隆

------


かぜそよぐ.jpg


かぜふかず あせのをがはの みやこでは

みずぎでなつを やりすごしける



(意味)
 ジュノの都の夏は、風が吹かないし、まともに装備を付けていると汗が小川のようになって流れ落ちる日々ですので、毎日水着を着て暑さをやり過ごすのが普通なのです。


(原典の意味)
 風がそよぐ御手洗川の夕暮れ時には秋のような気配が感じられるけれども、まだ夏だという証拠に六月祓が執り行われているのだなあ。



ラベル:FF11 Bismarck
posted by 無名歌人 at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
倉庫キャラは、季節関係なく水着です。
メインも、毎年夏場は水着や浴衣で、
いろんな所をうろうろします。
外人さんには大変受けがいいです。
Posted by どらみ at 2010年10月07日 21:28
 水着キャラが好きな外人さん多いみたいですね。水着キャラの倉庫が外人さんにナンパされてフレ登録してしまったことがあります。彼とはとても親しくなっていろいろな話で盛り上がったのですが、ある日、「お前は女なのか?」と聞かれるものだから、正直に答えましたよ。本人は気にしてないといいながらもとてもショックを受けていたのでしょう。しばらくしてインしなくなってしまいました。悪いことしたのかなあ。
Posted by 無名歌人 at 2010年10月08日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。