2010年09月20日

90. みせばやな

(原典)
みせばやな をじまのあまの そでだにも
  ぬれにぞぬれし いろはかはらず 
                          殷富門院大輔

--------


みせばやな2.jpg


みせばやな ををくのあまた そろでうつ

しににぞしにし れべるかはらず



(意味)
 さあ見せ場だ。複数のオークを一人で迎え撃ってやる。何度か死ぬかもしれないが、どうせレベルはさがらないし。


(原典の意味)
 涙で色が変わってしまった私の袖を私に冷たくしたあの人に見せたいものだ。陸奥の雄島の漁師の袖でさえいくら濡れても色は変わらないのに。




ラベル:FF11 Bismarck
posted by 無名歌人 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は、死んでもロストなしのコンテンツが増えて、
冷や汗をかくほどの大失敗や、
目の前が真っ白になるようなテンパり方をする事も少なくなりました。
嬉しい反面、ちょっと寂しい気がします。(ちょっとマゾいですが)
Posted by どらみ at 2010年09月21日 12:54
 危険な目に会いたければ方法はあるんですよー。たとえば、素っ裸でヘディバ島一周とか、放置されてるAsh Dragonにソロで突っ込んでみるとか。死ねばちゃんとロストがあります。他にもたくさん案はありますので、ご相談ください。
Posted by 無名歌人 at 2010年09月23日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。