2010年09月15日

86. なげけとて

(原典)
なげけとて つきやはものを おもはする 
  かこちがほなる わがなみだかな 
                          西行法師

--------


なげけとて2.jpg


なきわめき つきやしせんを おもとする

おばさんがほなる そのもんすかな 
 


(意味)
 やたらに声が大きくて、突属性や視線判定の攻撃を主体とした特殊技を持つそのモンスターは、まるである種の中年女性のような顔つきをしているのだなあ。


(原典の意味)
 月が私に嘆くように差し向けるからこうやって物思いに耽ってしまうのだろうか。いやそうではない。でも月にかこつけて歎きの涙を流してしまうのだなあ。



ラベル:FF11 Bismarck
posted by 無名歌人 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。