2010年09月05日

80. ながからむ

(原典)
ながからむ こころもしらず くろかみの 
  みだれてけさは ものをこそおもへ  
                        待賢門院堀河

--------


ながからむ.jpg


またからむ ここでもしなす みやぶりの

みだれてけふは れべるさがれり



(意味)
 見破りのモンスターにまたからまれて、ここでも死んでしまった。今日はなんだか無茶苦茶だ。経験値を稼ぐつもりでENMに来たのにレベルが下がってしまったよ。


(原典の意味)
 あなたの私への心がこれからも変わらずにいてくれるかどうかは私にはわかりませんが、あなたと交わった翌朝の乱れた髪のように私の心は様々な思いで乱れているのです。



posted by 無名歌人 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。