2010年09月03日

78. あはぢしま

(原典)
あはぢしま かよふちどりの なくこゑに 
  いくよねざめぬ すまのせきもり   
                       源兼冒

--------


あはぢしま.jpg


ああぢろう かよふくすしの だすざやく

いくよねむれず しりのかゆみは



(意味)
 痔瘻の治療のためにモンブロー医院付属の薬局に通って座薬をもらっているのだが、痒みがひどくて眠れない夜をいったい何日我慢せよというのだろうか。


(重篤な臀部疾患に関連するその他の歌)
 5. おくやまに
 22. ふくからに
 39. あさぢふの


(原典の意味)
 淡路島から飛んでくる千鳥の悲しげな鳴き声のせいで、須磨の関守は何度目をさまされたことだろうか。




ラベル:FF11 Bismarck
posted by 無名歌人 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
痔の痛みはわかりませんが
ガルカにヘッドバッドをもらえば
安らかに眠れると思います。
Posted by Jame at 2010年09月05日 00:42
 名案です!! しかも、永久に目を覚まさないくらいよく眠れるかもしれません。
Posted by 無名歌人 at 2010年09月05日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。