2010年08月31日

77. せをはやみ

(原典)
せをはやみ いはにせかるる たきがはの 
  われてもすゑに あはむとぞおもふ  
                           崇徳院

--------


せをはやみ.jpg


せのびして いざにせものの たてもちて

われてもすぐに あわすとぞおもふ



(意味)
 人にかっこいいとどうしても思われたかったので、見せかけだけの偽物の盾で人を欺く決心をしました。所詮偽物なので戦闘で簡単に破損してしまうのでしょうが、にかわですぐに貼り合わせて修復するので大丈夫です。


(原典の意味)
 急流の瀬の速い流れが、岩に堰き止められて二つに分かれてしまってもいずれは合流するように、私たちもいずれは再会できることでしょう。



ラベル:FF11 Bismarck
posted by 無名歌人 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。