2010年06月27日

59. やすらはで

(原典)
やすらはで ねなましものを さよふけて 
  かたぶくまでの つきをみしかな 
                       赤染衛門

-----------------


やすらはで.jpg


やすものの なまくらがたな こしはきて

さそわるまでの りれきみしかな



(意味)
 安物の鈍ら刀を腰に帯びて、いつ誘われるとも知れずレベル上げパーティーの誘いを待っていたら、結局誘われずに貧乏な自分にも買える装備がないか、競売の履歴をずっと調べることになってしまったのですよ。


(原典の意味)
 あなたが来てくれないのを判っていたのならば、ためらいなく床に就いていたのでしょうが、あなたが来ると約束してくれたのであなたを待ち続け、夜が更けて月が西に沈んでいくのをずっと見続けてしまったのですよ。





ラベル:FF11 Bismarck
posted by 無名歌人 at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よくありすぎてとても切ない歌ですね・・・><。

無名歌人さんの歌と意味が毎回いつも面白くてついつい声に出して笑ってしまいます。

Posted by こよろ at 2010年06月27日 17:35
 こよろさん、コメントありがとうございます。笑ってくださる方がおられることは、最高の喜びです。替え歌も意味も私が面白いと思える状況に結びつけるために、かなり無理のある言葉遣いや解釈になっていると思われますので、どうかその辺はご容赦ください。
Posted by 無名歌人 at 2010年06月28日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。