2010年05月01日

28. やまざとは

(原典)
やまざとは ふゆぞさびしさ まさりける 
  ひとめもくさも かれぬとおもへば 
                     源宗于朝臣

--------------------------------------


やまざとは.jpg


やまぐしで ふところさむさ まぎらはす

ろぐながれれば ばれじとおもへば



(意味)
 食うに困るほど貧乏なのだが、ミスラ風山の幸串焼を食べてなんとか誤魔化した。ログが流れてしまえば何を食べたかなんてみんな忘れてしまうし、私が貧乏だということはどうせわかりはしないだろうから。


(原典の意味)
 山里に冬が訪れると寂しさがいっそう募ってくる。人影も見当たらないし草も枯れてしまったことを思うと。




posted by 無名歌人 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。