2010年04月14日

21. いまこむと

(原典)
いまこむと いひしばかりに ながつきの 
  ありあけのつきを まちいでつるかな 
                   素性法師

--------------------------------------


いまこむと.jpg


そここむと いひしばかりに あひすぱの

あらぱごのいかを ひたすらかりぬる



(意味)
 その狩場は混雑しているとあなたが言ったから、狩場をアラパゴに変更してソウルフレアばかりをずっと狩ることになったのだ。それにしてもアイススパイクが痛いことよ。


(関連すると思われる歌)
 8. わがいほは


(原典の意味)
 すぐに行くとあなたが言ったから、わたしはその言葉を信じて秋の長い夜を待ち続けていたら、夜が明けて、有明の月が見える時間になってしまった。どうして早く会いに来てくれないのか。



posted by 無名歌人 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。